ファミール歯科

menu

インプラント

インプラント治療と他の治療法との比較

イメージ
  利点 欠点
インプラントのイラスト
インプラント
  • 安定したかみ合わせを長期間保つことが出来る
  • 咬む力が回復し自分の歯のように食事が出来る
  • 審美性に優れる
  • あごの骨の損失が防げる
  • 他の歯を削らずに済む
  • 外科的手術が必要である
  • 保険がきかず費用がかかる
  • 治療期間が長くなる
  • 全身的な病気(心臓病・糖尿病・高血圧症など)の状態によっては、できない場合がある
放置のイラスト
放置
 
  • 隣の歯が倒れる、かみ合わせの歯が伸びだしてくる
  • 将来治療をするときにかなり時間がかかり周囲の歯まで治療しなければならなくなる
  • 歯が移動しかみ合わせのバランスが崩れる
  • 審美性を損なう
義歯(入れ歯)のイラスト
義歯
(入れ歯)
  • かむ力はある程度回復できる
  • 治療期間が短い
  • 他の歯を削らずに済む
  • 比較的費用は安い
  • バネをかけている歯が虫歯になったり歯周病になる可能性が高い
  • 違和感を感じる
  • あごの骨がやせてくる
  • 味覚が落ちる
  • バネが見えることで審美性を損なう
  • コンプレックスを感じる
ブリッジのイラスト
ブリッジ
  • 比較的治療期間が短い
  • かむ力が回復する
  • ある程度は自分の歯と同じような外観を回復できる
  • 健康なきれいな歯を治療しなくてはならない
  • 土台となる歯が弱いと難しい場合がある
  • 土台となる歯に負担がかかるために将来的に抜歯になる可能性がある
  • 虫歯になりやすく再治療が必要になる可能性がある
  • 神経のある歯は根の治療が必要になる可能性がある

インプラント埋入から完成までのタイムテーブル

  1. 診査・診断

    フィクスチャーを埋入する部位に十分な骨の量があるか、また全身疾患の有無について調べます。

    レントゲン写真
  2. 一次ope

    フィクスチャーを顎の骨の中に埋入します。
    上顎では3~6ヶ月、下顎では2~3ヶ月、骨としっかり付くまで待ちます。

    顎の骨の様子
  3. 二次ope

    骨としっかり付いたフィクスチャーにアバットメントという装置をつけます。
    その上に歯を作ります。

    アバットメント装着の様子
  4. プロビジョナル
    レストレーション

    仮歯をつけ、実際にお口の中で機能するか確認します。
    違和感なく、しっかり噛めるようになるまで仮歯の調整を行います。

    仮歯の装着・調整
  5. 最終補綴

    仮歯の形どおりの最終的なかぶせを作り、装着します。

    かぶせを装着した様子

※一部「ノーベルバイオケア」より提供

当院では、歯科用CTを導入し、
より安全なインプラント治療を受けて頂けるようにしております。

なぜCT撮影するの?

インプラントを埋め込む骨を3方向からみることができ、より正確で安全な手術計画ができます。
※パノラマ撮影では、正面の1方向でしか骨をみることができません。

パノラマ撮影画像
パノラマ撮影の画像
CT撮影画像
CT撮影の画像
CT撮影することの利点
神経管の位置を知ることができる
骨密度の測定ができる
骨の距離・角度・面積など知ることができる
どのくらいの大きさのインプラントをどの位置で埋め込むか、画面上で手術前に調べることができる
患者様と一緒に実際に画面を見ながら、インプラント手術の方法と手段を視覚的に説明することができる

インプラント料金表

相談、カウンセリング 無料
診断料
(診断用ワックスアップ、画像診断、診断用ステント等)
¥11,000
一次手術(1本)(投薬込) ¥186,110
二次手術(歯周外科手術込) (1本) ¥60,500
(2本目以降) 1歯につき + ¥11,000
仮歯の型採り ¥11,000
仮歯の装着(1本) ¥13,200
最終補綴の型採り ¥11,000
最終補綴(かぶせ)の装着 オールセラミック ¥154,000

ファミール歯科

所在地
〒710-0142
岡山県倉敷市林173-1
TEL
086-485-1100

予約確認メールのご案内について

カムカム!ファミール ファミール歯科ニュースレター

ファミール歯科

所在地
〒710-0142
岡山県倉敷市林173-1
TEL
086-485-1100